リバーチャルREVIRTUAL®

ひとの実在が、システム制御の鍵となる

The existence of a person is the key to controlling the system processing about that person.

唯一無二の存在であること

人は、地球上で物理的、つまり、現実の身体の存在は、一つしかありません。これは、あらゆる人が有する共通の特徴です。

「リバーチャル/REVIRTUAL®」は、この特徴を有効活用する個人認証システムです。

 

私たちは、パスワードや生体情報などを使い本人確認をしていますが、従来の技術では、なりすまし防止が弱体化しています。

数多くのサービス利用はデジタル処理が前提となり、流出した個人情報を悪用すると、容易になりすまし利用ができる時代です。

 

あなたの実在が、あらゆるシステム制御の鍵となる

「リバーチャル/REVIRTUAL®」は、あなたの実在しない場所からの本人確認(個人認証)を拒絶する新しい発想のシステムです。日常生活の様々なデジタル機器の利用を活かし、 現実世界とサイバー空間を結びセキュリティ効果を高めます。

リーフレット

現在、17号まで発行しています。

リバーチャル/REVIRTUAL®の概論から、様々な利用シーンを想定したものまでをカバーしています。

一覧は、こちらのページで、ご覧ください。

(ウェブサイトでは公開しておりません。ご興味のあるリーフレットがございましたら、連絡先のフォームよりお問合せください。)

実在認証とは

実在認証のイメージについては、こちら

English → click here

知的財産権

知的財産権については、こちら

English → click here


NEWS

2022.9.1

リーフレット第17話 「院内徘徊の見える化」が完成しました。